研究紹介

 物理・材料科学領域 / 物質科学科物理分野では物質に関する幅広い研究が行われています。ここでは本領域の研究室で行われている,専門的,特徴的な研究のいくつかを抜粋して紹介します。

たたら製鉄におけるナノテクノロジーの結晶学的解明

~伝統技術から未来技術へ~  大庭 卓也,森戸 茂一
古代出雲文化フォーラムII報告書 がご覧頂けます (PDF: 10MB)


吸着分子に応じた発光応答を示す固体発光材料の創製

~化学物質の“見える化”を目指して~  笹井 亮


重い電子系超伝導体の価数揺らぎ超伝導機構の検証

~超高圧実験で新たに開かれた地平~  藤原 賢二


物質の機能をつかさどる電子の選択的可視化

~静電ポテンシャルイメージング法~   田中 宏志


遷移ランダム行列によるパイオン崩壊定数の決定

~ゲージ理論と量子準位統計のインタープレイ~  望月 真祐

ページの先頭へ