卒業後の進路

 物質科学科物理分野を卒業した学生は,物理学をベースとした物質科学に関する幅広い専門知識とその展開能力を活かせる職場での活躍が期待できます。具体的には,物理学の教員,金属,電気・電子半導体・情報通信機器など広範囲の産業機器・新素材メーカー,官公庁,大学院への進学などが挙げられます。このように,理学部物理学科,工学部応用物理学系諸学科,材料系諸学科を卒業した学生に可能なすべての進路が開かれています。
 また,大学院 物理・材料科学領域修了者は,物事の本質の解明・新時代の技術の展開に携わる高度専門職業人あるいは研究者として職を得ることが可能です。近年は,学部卒業生の約半数が大学院に進学しています。

主な就職先 (大学院修了生を含む)

企業(五十音順)

宇部興産,NEC情報システムズ,コニカミノルタオプト,三洋電機,シンフォニアテクノロジー,住友電気工業,ダイキン工業,デンソー,東芝,中井工業,西日本旅客鉄道,日本電産,日本鋳鍛鋼,日立マクセル,富士通パーソナルズ,ブリジストンスポーツ,ホシザキ電気,三井金属鉱山,三菱重工業,ヤマハモーターエレクトロニクス,リョービ など

山陰地区の企業にも多数就職実績があります(五十音順)

出雲村田製作所,キグチテクニクス,山陰スバル,山陰中央テレビ,島根中井工業,島根富士通,JA出雲,日立金属,日立メタルプレシジョン,三菱農機,守谷刃物研究所 など

その他

高等学校教員(理科),中学校教員(理科),各種公務員

主な大学院進学先

島根大学,東北大学,筑波大学,東京大学,東京工業大学,信州大学,名古屋大学,静岡大学,京都大学,大阪大学,神戸大学,岡山大学,広島大学,山口大学,九州大学など

ページの先頭へ