入試情報

入学者受入方針

総合理工学部/総合理工学研究科の基本理念に基づき意欲的な学生を募集します。

総合理工学部理念・目標  総合理工学部教育における基本ポリシー
大学院 博士前期課程 詳細 大学院 博士後期課程 詳細

物質科学科 物理分野

 島根大学 総合理工学部 物質科学科 物理分野は理学および工学分野から構成されており,それぞれの学問分野での教育・研究が行われると同時に,理学と工学の融合により教育・研究の新たな展開が図られています。本学科では,自然現象や種々の物質に関心があり,物質を根本的なところから探求・理解することを志向する学生,このために特に物理学を深く学びたい学生,物質の仕組みを微視的な立場から明らかにすること,新しい機能を持つ物質を創ったり調べたりすること,また,それらの応用技術に興味のある学生を求めています。
 本学科で開講される科目を履修するためには,高校卒業程度の基礎学力,特に,理科の物理学及び数学について優れた学力を有することが必要です。このような方針に基づき,一般入試では物理や数学をはじめとする高校における基礎学力を十分に備えた者を,推薦入試では学業と人物が優秀で,物理学に対する適性があり,物理学又は物質科学に対する熱意のある者を受け入れます。

大学院 物理・材料科学領域

 物理学,材料学の基礎を身につけた学生で,自然科学を基礎から探求・理解することを志向する学生,基礎科学・応用科学技術に興味を持ち,物質を微視的な視点から研究し,新しい物質の開発を目指す学生,現代の物質観を身に付けたい学生を求めています。
 そのため,一般入試では博士前期課程の教育を受けるのにふさわしい物理学,材料科学の基礎知識と応用力及び英語の基礎学力とプレゼンテーション能力を備えた学生を,推薦入試では大学における成績が上位であり,人物が優秀で意欲のある学生を受け入れます。

入試情報

入試情報の詳細については下のバナーをクリックしてご覧下さい。

島根大学 入試情報

松江で学生生活を送ってみませんか?

島根大学の所在する松江市は,島根県東部に位置します。古代出雲の中心地として早くから開け,江戸時代には城下町として栄えました。城下町の面影を残した美しい街並みは,明治の文豪・小泉八雲に深く愛され,彼の著書により広く世界に紹介されました。現在は,島根県の県庁所在地であり,山陰の中核都市として発展しています。また,西に日本最古・最大の神社である出雲大社,東に山陰の雄峰・大山,北に隠岐諸島を臨む,風光明媚な美しい地であり,国内外から多くの観光客が訪れています。

島根大学・松江キャンパスは,松江市の北東部,JR松江駅からバスで10分程度のところに位置します。大学のすぐ近くには,南北1.2km,東西1kmの幹線道路沿いに一大商店街「学園通り」があり,島根大学生を中心とした若者の街として発展しています。飲食店,書店,スーパーマーケット,コンビニエンスストアなどが建ち並び,便利です。このようなすばらしい環境の中で,たくさんの学生が勉学に,またサークル活動に取り組み,充実した大学生活を送っています。

学生生活に関することの詳細 

ページの先頭へ