物理系コースの学習・教育到達目標

A 「考える」ための能力の育成

  1. A-1 数学・情報技術,および物理以外の自然科学の基礎知識の修得
  2. A-2 物理学の基礎知識の修得
  3. A-3 物理の専門に関する知識と応用する能力の育成

B 「創る」能力の育成

  1. B-1 取り組むべき問題を自ら見出し,解決する能力の育成
  2. B-2 取得した知識・技術を駆使して,独自の創造を行っていく能力の育成
  3. B-3 与えられた制約の中で,計画を立てて実行し,まとめる能力の育成

C 「伝える」能力の育成

  1. C-1 論理的に思考し記述する能力の育成
  2. C-2 国際的に通用するコミュニケーション能力の育成
  3. C-3 プレゼンテーション能力の育成

D 「科学者・技術者倫理」の涵養

  1. D-1 科学技術が社会や自然に対して負っている責任の自覚

E 「多面的な視点から考える能力」の育成

  1. E-1 人間社会や自然環境と科学技術との関係を理解し発展させる能力の育成

F 「チームで仕事をする能力」の育成 (2012年度以降の入学生)

  1. F-1 他者と協働する際に,自己のなすべき行動を的確に判断し実行する能力,
    および他者の取るべき行動を判断し適切に働きかける能力の育成

ページの先頭へ

教育コース概要へ