講武堀部温泉(島根県 松江市 鹿島町)

概要

松江の市街地から北へ10㎞ほど,島根半島中央部・松江市鹿島町北部の田園地帯に湧く温泉。鹿島町は島根原子力発電所の所在地として有名。島根半島初の温泉施設であり,檜風呂,岩風呂,露天風呂,さらに家族風呂も備えている。

泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
pH:不明
泉温:50.5℃

入浴した施設

  • 鹿島多久の湯(300円,松江市民)

感想

原発見学に行く途中で発見しました。人気の施設で,行く時間を間違えると人が多くて大変です。学生に会う確率もかなり高いです。

ページの先頭へ
島根県の温泉へ
温泉トップへ