蒜山ラドン温泉(岡山県 真庭市)

休暇村 蒜山高原「高原の湯」

高原の湯からの蒜山高原

概要

岡山県北部,鳥取県との県境,蒜山高原に湧く温泉。蒜山高原は蒜山三座(上蒜山=1,202m,中蒜山=1,122m,下蒜山=1,100m)の裾野に広がる標高600m前後の高原地帯であり,「西の軽井沢」とも呼ばれる西日本屈指の高原リゾート地である。「蒜山ラドン温泉」は国民休暇村 蒜山高原にある天然温泉。蒜山高原と蒜山三座の景色を望む展望風呂が自慢。

泉質:単純弱放射能泉(低張性弱アルカリ性低温泉)
pH:8.2
泉温:25.1℃

入浴した施設

  • 休暇村 蒜山高原「高原の湯」(500円)

感想

松江から1時間と少しで到着のリゾート地です。温泉からの景色は素晴らしいの一言です。下記名物もとても美味しいです。

訪問 2011年9月

蒜山名物グルメ

ヘルシーな羊肉の「ジンギスカン鍋」と、味噌ベースの甘辛ダレ&鶏肉が特徴の「ひるぜん焼きそば」が名物です。「ひるぜん焼きそば」は「B級ご当地グルメ B-1グランプリ」でシルバーグランプリを受賞したとのことです。どちらも美味しく頂きました。


ジンギスカン(ウッドパオ)

ひるぜん焼きそば(高原亭)

ページの先頭へ
中国・四国地方の温泉へ
温泉トップへ