北川研究室 島根大学
七釜温泉(兵庫県 新温泉町 七釜)

概要

兵庫県北西部,新温泉町の清流・岸田川畔に湧く温泉。浜坂温泉と二日市温泉とあわせて「浜坂温泉郷」と呼ばれる。昭和26年に発見された天然湧出の温泉であり,浜坂温泉郷の中では最も古い温泉。効能が高い良質の湯は,湯冷めしにくいことから「こたついらずの温泉」として親しまれている。

泉質:ナトリウム・カルシウムー硫酸塩泉(中性低張性高温泉)
pH:7.18
泉温:50.4℃

入浴した施設

  • ゆーらく館(500円)

感想

浜坂温泉とは目と鼻の先。茶色に濁った湯はありがたさ抜群です。新しい施設であり,足湯場など,設備も充実しています。露天にある釜風呂が,適度にぬるく,快適でした。

訪問 2010年10月

ページの先頭へ
その他の地域の温泉へ
温泉トップへ