研究業績(学会等における発表, 平成25(2013)年度)


国際学会・シンポジウム

  1. Kojiro Nagao, Hiroyuki Kitagawa, Naoki Mimura, Shigekazu Morito, Kotaro Kikuchi, "Preparation of Bi0.5Sb1.5Te3 thermoelectric materials by pulse-current sintering under cyclic uniaxial pressure", The 32nd International Conference on Thermoelectrics, Kobe, Japan, Jun.30-Jul.4 (2013).
  2. Tsukasa Matsuura, Teppei Takino, Kohei Mototsune, Hiroyuki Kitagawa, Toshihito Kato, Kin-ya Kamata, "Thermoelectric properties of n-type Bi2Te2.85Se0.15 prepared by liquid phase growth using a sliding boat", The 32nd International Conference on Thermoelectrics, Kobe, Japan, Jun.30-Jul.4 (2013).

国内学会・シンポジウム

  1. 滝野 哲平, 滝村 康大, 北川 裕之, "パルス通電焼結によるCu2-xSe熱電材料の作製とキャリア濃度制御", 粉体粉末冶金協会 平成25年度秋季大会 (第111回講演大会), 名古屋国際会議場 (名古屋市) 11月27-29日 (2013).
  2. 松浦 司,北川 裕之, 加藤 寿仁, 鎌田 勤也, "スライドボートを用いた液相成長によるBi2Te2.85Se0.15の作製と熱電特性", 日本金属学会 2013年 (第153回) 秋期大会, 金沢大学 (金沢市) 9月17-19日 (2013).

支部会・研究会

  1. 北川 裕之, "周期的一軸圧力下でのパルス通電焼結によるBi2Te3系熱電材料の作製", 第18回通電焼結研究会 東北大学金属材料研究所研究部共同研究ワークショップ「外部場励起粉体粉末冶金プロセスによる材料開発の基礎と応用」, 東北大学 金属材料研究所 (仙台市) 12月5-6日 (2013).
  2. 三村 直樹,永尾 幸次朗,北川 裕之, "パルス通電焼結により作製したBi0.5Sb1.5Texx=2.8-3.0)のキャリア濃度と熱電特性", 日本鉄鋼協会・日本金属学会 中国四国支部 鉄鋼第56回・金属第53回 合同支部講演大会, 愛媛大学 (松山市) 8月19-20日 (2013).
  3. 松浦 司,本常 幸平, 北川裕之,"スライドボートを用いた液相成長によるPb, Sn添加Bi0.5Sb1.5Te3 の作製と熱電特性", 日本鉄鋼協会・日本金属学会 中国四国支部 鉄鋼第56回・金属第53回 合同支部講演大会, 愛媛大学 (松山市) 8月19-20日 (2013).

ページの先頭へ
研究業績へ