機能性物質研究室 本文へジャンプ

2014年3月27-30日日本物理学会@東海大学湘南キャンパスに参加しました。
NEWS

2017年7月17−21日
SCES2017@プラハに参加しました。

2017年3月17−20日
日本物理学会@大阪大学に参加しました

2016年9月13−16日
日本物理学会@金沢大学に参加しました。その他写真もあわせて追加

2016年3月19-22日
日本物理学会@東北学院大学(仙台)に参加しました。卒業式の写真も合わせて追加

2015年10月10日

竹内潤先生退職祝賀パーティが開催されました。写真追加。

2015年9月16-19日 
日本物理学会@関西大学に参加しました。写真追加。

2015年7月5-10日
ICM2015@バルセロナに参加しました。春のソフトボールキャンプの写真とともに写真追加

2015年4月22日
物理・材料科学領域の有志によりH27年3月31日付けで退職された竹内先生の送別会が行われました。(→写真

2015年3月21-24日
日本物理学会@早稲田大学に参加しました。卒業式、勝部さんの送別会の写真も合わせて追加しました。(→写真

2014年9月11日
ソフトボール大会・合宿の写真追加。日本物理学会@中部大学に参加しました。(→写真

2014年4月29日
歓迎花見会写真追加しました。

2014年3月27-30日
日本物理学会@東海大学湘南キャンパスに参加しました。
卒業式等の写真も合わせて追加しました。

2014年1月8日

鉄系超伝導体FeSeの圧力中超伝導に関する論文が日本物理学会欧文誌Journal Physical Society of Japan に掲載されました。守下君、武藤さん、近藤君の研究成果です。
J. Phys. Soc. Jpn. 83 (2014) 013702. (arXiv:1310.7546)


過去のNEWS

*竹内 潤 先生はH24年4月1日付けで本学副学長(学術国際担当)に転任され、H27年3月31日に退職されました。
4月1日竹内先生が本学副学長(学術国際2012年4月1日
竹内先生が本学副学長(学


g学生の皆さんへ
 当研究室では、強相関電子系物質における磁性や超伝導などの低温物性を研究しています。強相関電子系では、通常の単純金属の場合と異なり電子間に働くクーロン斥力が無視できず様々な興味深い物性が現れます。高温超伝導はその典型例であるといえます。これらの物性を担う電子の振舞を解明することは物性物理学の重要課題であり、新しい機能性材料開発にもつながります。

 私たちは様々な方法で試料作製を行い、各種低温物性やその圧力効果を調べ、新しい物性の発見とメカニズム解明を目指しています。私たちといっしょに未知の物性を探究してみませんか。当研究室では、熱意ある4年生・大学院生を募集しています。研究室訪問・見学は随時受け付けていますので興味のある人は是非お越しください。


since 2001/ 11/21