Instruments

 当研究室では、下記のような装置たちを使って
物質合成や分析・評価

を日々行っています。


【物質合成・資源回収関連】
  ●電気炉(160号室): 最大1800℃

  ●雰囲気制御型管状路炉(160号室): 最大1000℃

  ●遊星ボールミル(160号室): 

  ●転動ボールミル(160号室): 

  ●水熱合成用オーブン(160号室): 

  ●大型転動ボールミス装置(160号室): 


  ●ロータリーエバポレーター(419号室): 



【反応・分析・評価関連】
  ●ICP-AES(160号室): 金属元素分析装置

  ●冷却遠心分離機1(160号室): 

  ●冷却遠心分離機2(419号室): 

  ●恒温振盪器1(160号室): 

  ●恒温振盪器2(160号室): 

  ●恒温槽(160号室): 

  ●窒素気流下反応装置(160号室): 自作

  ●X線回折装置(303号室): 

  ●TG/DTA(303号室): 

  ●イオンクロマトグラフィー(303号室): 
2台&陰イオン分析用


  ●紫外可視分光光度計(419号室): 

  ●蛍光分光光度計(419号室): 

  ●フーリエ変換赤外分光光度計(常用)
(419号室): 


  ●フーリエ変換赤外分光光度計(ATR用)
(419号室): 


  ●絶対量子収率測定装置(419号室): 

  ●窒素吸着装置(303号室): 

  ●加湿下表面分析装置(303号室):