中山温泉(鳥取県 大山町)

概要

鳥取県西部,日本海に面した旧中山町(現・大山町)はハマナス自生南限の町として有名。「中山温泉Naspal」は平成11年にオープンした温泉施設。日本三大名湯のひとつ岐阜県・下呂温泉に泉質が似ており,美肌の湯と呼ばれている。

泉質:アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性温泉)
pH:8.68
泉温:40.0℃

入浴した施設

  • なかやま温泉naspal(400円)

感想

松江から三朝温泉を目指してた時に途中で発見しました。米子と倉吉の中間ぐらいにある町です。きれいな保養施設です。

ページの先頭へ
中国・四国地方の温泉へ
温泉トップへ