立久恵峡温泉(島根県 出雲市)

概要

立久恵峡は,島根県出雲市南部の神戸川上流に位置し,奇岩,断崖が,約1kmにわたって展開している。「山陰の耶馬溪」,「出雲の層雲峡」とも呼ばれ,国の名勝天然記念物,県立自然公園に指定されている。立久恵峡温泉は峡谷の温泉らしく,静寂な雰囲気の温泉郷。旅館「御所覧場」は旧松江藩主・松平不味公の別荘跡地に立つ。露天風呂では立久恵峡を眺めながら入浴できる。

泉質:含砒素石膏食塩泉
pH:不明
泉温:31.8℃

入浴した施設

  • 御所覧場(500円)

感想

出雲須佐温泉を目指していたところ発見し,立久恵峡の紅葉のすばらしさと,プレハブ小屋のような露天風呂に興味を示し,入浴しました。プレハブ小屋とは対照的に露天風呂はすごく清潔です。11月だったので寒かったですが,その分お湯は気持ちいいです。

ページの先頭へ
島根県の温泉へ
温泉トップへ