北川研究室 島根大学
松江しんじ湖温泉(島根県 松江市)

松江しんじ湖温泉入り口

お湯かけ地蔵尊

夕景湖畔 すいてんかく

概要

文豪小泉八雲がこよなく愛した宍道湖に面する地下1,250mから湧き出す温泉。泉温は77度と高温なうえ,湯量が豊富。以前は松江温泉と言われていたが,広く松江市民から親しまれる名前を募集し「松江しんじ湖温泉」と改称した。温泉街の西の外れにある湯元には,その恵みに感謝して「お湯かけ地蔵尊」が祭られており,お地蔵様に湯をかけて手を合わせれば健康と幸せになれるとされている。宍道湖の自然が育んだ「宍道湖七珍料理」が名物。四季折々の湖の美しさと夕日の美しさは全国的にも有名。

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩
pH:不明
泉温:77.2℃

入浴した施設

  • しまね社会保険センター
  • 夕景湖畔 すいてんかく

感想

個人的には,すてきな温泉街だと思います。泉温・泉質ともに恵まれ,展望風呂からの宍道湖の景色は絶品です。「松江しんじ湖温泉駅」は映画「RAILWAYS」の舞台となった一畑電鉄の松江側始発駅です。電鉄線沿線は,古き良きローカル線で見所満載です。

すいてんかくからの宍道湖

宍道湖七珍料理(すいてんかく)

一畑電鉄 松江しんじ湖温泉駅

ページの先頭へ
島根県の温泉へ
温泉トップへ