出雲須佐温泉(島根県 出雲市 佐田町)

概要

出雲市佐田町は出雲市南部にあり,神話に彩られた自然豊かな土地である。須佐之男命が八岐大蛇を退治したあと,稲田姫と一緒に住んでいたと言い伝えられ,周辺には数多くのスサノオ伝説が残されている。ゆかり館は佐田町のシンボル・須佐神社に隣接した場所にある。温泉法に定められた19種類の溶存物質のうち,5種類を規定量以上に保有する全国的に見ても珍しい泉質が自慢。

泉質:ナトリウム・カルシウム硫酸塩・塩化物泉(低張性中性温泉)
pH:不明
泉温:41.0℃

入浴した施設

  • すさのおの郷 ゆかり館(500円)

感想

出雲から立久恵峡を超えて,松江から延々2時間かけてやってきました。佐田町全体がすごく静かな町で,ゆかり館はさらに山の中にひっそりたたずんでいる気がしました。泉質よく,おすすめです。

ページの先頭へ
島根県の温泉へ
温泉トップへ