小田温泉(島根県 出雲市 多岐町)

はたご小田温泉

いたる所にタイルがあります

青磁タイル張りの浴槽

概要

島根県出雲市の西端,多伎町・小田川畔にある出雲路の隠れ湯。「はたご小田温泉」は大正12年創業の歴史ある温泉宿。昭和に入ってから温泉旅館となり,昭和63年,新数寄屋風の現在の建物に改築された。芸術家であるご主人が絵付けした青磁タイル張りの浴槽が自慢。

泉質:含土類芒硝食塩泉
pH:不明
泉温:20.3℃

入浴した施設

  • はたご小田温泉(15,750円@1泊2食)

感想

温泉ファンにはたまらない鄙び度を有してます。旅館内は清掃が行き届いていて,スリッパ無しです。入浴・休憩のみは不可なのが残念ですが,その辺もこだわりみたいです。

その他


小田川の清流

鮎の塩焼き

 

ページの先頭へ
島根県の温泉へ
温泉トップへ