北川研究室 島根大学
別府鉄輪温泉(大分県 別府市)

かんぽの宿 別府

鉄輪温泉街

魚すき鍋 甘いたれが美味

概要

別府,鉄輪,明礬,観海寺,亀川,柴石,堀田,浜脇温泉は「別府八湯」と呼ばれ,日本有数の規模の別府温泉郷を形成している。阿蘇から島原へ続く火山活動によりもたらされたとされる豊富な湯量は「一夜千両のお湯が湧く」と唄われ,源泉数は世界一,湧出量は日本一を誇る。鉄輪温泉は,別府市の中心地から北西5キロの扇山麓に湧く別府八湯の中でも最大の温泉街。1,276年に一遍上人が念仏行脚の途に訪れ,地獄地帯を整備し湯治場を開いたのが始まりとされる。立ち昇る湯けむりと地獄巡りが名物の古湯。

泉質:弱アルカリ性低張性高温泉
pH:8.4
泉温:87.9℃

入浴した施設

  • かんぽの宿 別府

感想

煙もくもくの九州の名泉です。あまり町中をうろうろ出来ませんでしたが,面白そうなところがたくさんありそうです。魚すき鍋はおいしかったし,地獄巡りも楽しいです。

訪問 2009年12月

坊主地獄

地獄めぐりをしました。坊主地獄は泥火山の特異な自然現象で天然記念物,文化財に指定されているそうです。

ページの先頭へ
九州地方の温泉へ
温泉トップへ