北川研究室 島根大学
粟倉温泉(岡山県 西粟倉村)

国民宿舎 あわくら荘

湯~とぴあ 黄金泉

たぬきがたくさんいます

概要

岡山県の北東端,中国山脈の南斜面に開かれた山里・西粟倉村に湧く温泉。鎌倉時代,狸ヶ城というこの地の洞窟に棲む狸が,狩人に撃たれた傷を癒しているのを見た村人によって発見されたとされる。その後,暴れた赤牛が源泉に飛び込み湯温が下がったと伝えられ,現在は冷鉱泉である。中国地方屈指のラジウム含有量を誇る秘湯。

泉質:弱放射能冷鉱泉(低張性弱アルカリ性冷鉱泉)
pH:8.1
泉温:20.8℃

入浴した施設

  • 国民宿舎 あわくら荘
  • 湯~とぴあ 黄金泉(800円)

感想

智頭急行沿線にあり,鄙び度抜群です。清流と緑に囲まれて,のんびり出来ます。マスコットは温泉発見の伝説からタヌキで,どの施設に行っても狸が出迎えてくれます。

訪問 2009年8月

ページの先頭へ
中国・四国地方の温泉へ
温泉トップへ