北川研究室 島根大学
雲仙小地獄温泉(長崎県 雲仙市 小浜町)

国民宿舎 青雲荘

島原の地ビール「ガマダス」

概要

雲仙唯一のにごり湯として知られ,享保14年,(1731年)に湯治場として開かれた。1919年,共同浴場が建設され,戦前戦後を通じて湯治客でにぎわった。幕末には吉田松陰も訪れたことがあると伝えられる。

泉質:硫化水素型単純硫黄温泉(低張性弱酸性高温泉)
pH:不明
泉温:90℃

入浴した施設

  • 国民宿舎 青雲荘(600円)

感想

泉源からは,硫黄のにおいが立ちこめる蒸気が噴き上がっています。青雲荘は600円で何回も入浴可能です。地ビールを飲んで4時間近く昼寝してしまいました。

訪問 2002年9月

ページの先頭へ
九州地方の温泉へ
温泉トップへ