北川研究室 島根大学
能登黒川温泉(石川県 能登町)

概要

能登半島のほぼ中央,旧柳田村に湧出する奥能登の秘湯。能登柳田の民宿を営んでいた大工の夢に現れた龍2頭のお告げにより温泉を掘削したのが始まりとされる。「セミナーハウスやまびこ」では「ふれあい工房」にて,手打ちそばづくりをはじめ,押し花,凧づくりの体験ができる。

泉質:含芒硝‐弱食塩泉(緩和低張性微温泉)
pH:27.8℃
泉温:37.0℃

入浴した施設

  • セミナーハウス山びこ

感想

奥能登の秘湯です。はっきり言って何もないところですが,それが奥能登の特長です。「そばうち道場」でそばうちに挑戦しました。なかなか難しかったけど,出来上がったのをすぐゆでてくれて食べられます。おいしかったです。

訪問 2002年8月

ページの先頭へ
その他の地域の温泉へ
温泉トップへ