脇田温泉(福岡県 宮若市)
温泉街入り口 湯乃禅の里  

概要

福岡市と北九州市の中間に位置する,犬鳴山の東麓に湧く温泉。犬鳴川沿いに6軒の温泉旅館がある。温泉の湧出場所であることから「湧田」という地名だったが,後に「脇田」に転じたとされる。 開湯は奈良時代と伝えられ,天平年間(729~748年)には,大宰府赴任中の歌人・大伴旅人が訪れたとされる。

泉質: 単純弱放射能冷鉱泉(低張性アルカリ性冷鉱泉)
pH:9.6
泉温:24.2℃

入浴した施設

  • ホテル楠水閣 湯乃禅の里

感想

福岡近郊の鄙びた温泉街です。「湯乃禅の里」は全て露天風呂です。開放的で良い雰囲気です。

訪問 2014年5月

ページの先頭へ
九州地方の温泉へ
温泉トップへ