新宮温泉(福岡県 新宮町)

概要

福岡市のベッドタウン新宮町にある,地下1500メートルから湧き出てきた塩分を多量に含んだ天然の温泉。温泉は、塩辛苦く肌がひりひりする。露天風呂だけが天然温泉。

泉質:カルシウム・ナトリウム塩化物泉(高張性弱アルカリ性高温泉)
pH:7.9
泉温:42.5℃

入浴した施設

  • 新宮温泉(500円)

感想

懐かしき我が母校のある新宮町にある温泉です。すごくしょっぱいお湯ですが,気持ち良いです。

訪問 2002年12月

ページの先頭へ
九州地方の温泉へ
温泉トップへ