研究業績(学会等における発表, 平成28(2016)年度)


国内学会・シンポジウム

  1. 高本 淳志, 北垣 満菜実, 北川 裕之, 磯田 幸宏, "廃シリコンスラッジを用いたMg2Si系材料の作製と熱電特性", 粉体粉末冶金協会 平成28年度秋季大会 (第118回講演大会), 東北大学 (仙台市) 11月9-11日 (2016).
  2. 石原 弘顕,北川 裕之,勝山 浩道,浜野 大輝,春井 眞二,和久 芳春, "扁平金属粒子を分散したガラス基複合材料の作製と電気特性", 粉体粉末冶金協会 平成28年度秋季大会 (第118回講演大会), 東北大学 (仙台市) 11月9-11日 (2016).
  3. 井戸 翔太,北川 裕之,三村 直樹,滝村 康大,森戸 茂一,菊池 光太郎, "周期的一軸圧力下でのパルス通電焼結により作製したn型Bi2Te3系材料の熱電特性", 日本金属学会 2016年度秋期大会 (第159回講演大会), 大阪大学 (大阪府豊中市) 9月21-23日 (2016).
  4. 大塚 啓右,三好 清貴,本山 岳,藤原 賢二,西郡 至誠,北川 裕之, "LaFeAsO1-xFx (x=0.03~0.04) のパルス通電焼結試料を用いた圧力下物性測定", 日本物理学会 2016年秋季大会, 金沢大学(金沢市)9月13-16日 (2016).

支部会・研究会

  1. 高本 淳志,"廃シリコンスラッジを用いたMg2Si系材料の作製と熱電特性", 日本金属学会 日本鉄鋼協会 中国四国支部 第35回若手フォーラム, ピュアリティまきび(岡山市)12月20日 (2016).
  2. 北川 裕之, "抵抗器への応用を目指したガラス-金属複合材料の作製", 第21回通電焼結研究会 東北大学金属材料研究所研究部共同利用ワークショップ「通電焼結技術による新材料開発と実用化」, 東北大学(仙台市)12月1-2日 (2016).
  3. 高本 淳志,北垣 満菜実,北川 裕之,磯田 幸宏, "廃シリコンスラッジを用いたMg2Si系熱電変換材料の作製プロセスの検討", 日本鉄鋼協会・日本金属学会 中国四国支部 鉄鋼第59回・金属第56回 合同支部講演大会, 島根大学(松江市)8月22-23日 (2016).
  4. 井戸 翔太,北川 裕之,三村 直樹,滝村 康大,森戸 茂一,菊池 光太郎, "周期的一軸圧力下でのパルス通電焼結によるn型Bi2Te3系材料の組織制御", 日本鉄鋼協会・日本金属学会 中国四国支部 鉄鋼第59回・金属第56回 合同支部講演大会, 島根大学(松江市)8月22-23日 (2016).
  5. 石原 弘顕,北川 裕之,勝山 浩道,浜野 大輝,春井 眞二,和久 芳春, "抵抗器への応用を目指したガラス-金属複合材料の作製 ", 日本鉄鋼協会・日本金属学会 中国四国支部 鉄鋼第59回・金属第56回 合同支部講演大会, 島根大学(松江市)8月22-23日 (2016).
  6. 横山 悠暉, Wang Zhilei,赤尾 尚洋,音田 哲彦,北川 裕之, 陳 中春, "押出し成形したBi-Te-Se 熱電材料の熱電性能に及ぼすCuドーピングの影響", 日本鉄鋼協会・日本金属学会 中国四国支部 鉄鋼第59回・金属第56回 合同支部講演大会, 島根大学(松江市)8月22-23日 (2016).

ページの先頭へ
研究業績へ