研究業績(学会等における発表, 平成26(2014)年度)


国際学会・シンポジウム

  1. Hiroyuki Kitagawa, Tsukasa Matsuura, Toshihito Kato, Kin-ya Kamata, "Thermoelectric properties of Cu-doped n-type Bi2Te2.85Se0.15 prepared by liquid phase growth using a sliding boat", The 33rd International Conference on Thermoelectrics, Nashville, TN, USA, Jul.6-Jul.10 (2014).

国内学会・シンポジウム

  1. 滝村 康大, 北川 裕之, 永尾 幸次朗,森戸 茂一,菊池 光太郎,"周期的一軸圧力下でのパルス通電焼結によるBi-Sb-Te系熱電材料の組織制御", 粉体粉末冶金協会 平成26年度秋季大会 (第114回講演大会), 大阪大学 (大阪府吹田市) 10月29-31日 (2014).
  2. 北川 裕之, 永尾 幸次朗, 三村 直樹, 森戸 茂一,菊池 光太郎,"周期的一軸圧力下でのパルス通電焼結によるBi0.5Sb1.5Te3の作製と熱電特性", 日本金属学会 2014年 (第155回) 秋期大会, 名古屋大学 (名古屋市) 9月24-26日 (2014).
  3. 丹生 晃隆, 北川 裕之, 勝山 浩道, 浜野 大輝, 庄司 直美, 磯部 景一, 春井 眞二, 和久 芳春, "産学連携による新規抵抗体材料の研究開発", 産学連携学会 第12回大会, 下諏訪総合文化センター (長野県下諏訪町) 6月25-27日 (2014).

支部会・研究会

  1. 北川 裕之, "周期的一軸圧力下でのパルス通電焼結によるBi2Te3系熱電材料の組織制御", 第19回通電焼結研究会 東北大学金属材料研究所研究部共同利用ワークショップ「通電焼結技術による新材料開発と実用化」, 東北大学 金属材料研究所(仙台市)12月5-6日 (2014).
  2. 滝村 康大,永尾 幸次朗,北川 裕之,森戸 茂一,菊池 光太郎, "周期的一軸圧力下でのパルス通電焼結によるp型熱電材料Bi2-xSbxTe3の作製", 日本鉄鋼協会・日本金属学会 中国四国支部 鉄鋼第57回・金属第54回 合同支部講演大会, 徳島大学 (徳島市) 8月21-22日 (2014).
  3. 北川 裕之, "SPSを用いた熱電材料作製における組織制御", フォーラム『MACKIY』, 島根県産業技術センター(松江市)5月30日 (2014).

ページの先頭へ
研究業績へ