研究業績(学会等における発表, 平成21(2009)年度)


国際学会・シンポジウム

  1. Hiroyuki Kitagawa, Akira Kurata, Hiroshi Araki, Shigekazu Morito, Eishi Tanabe, "Texture and thermoelectric properties of Bi0.5Sb1.5Te3 prepared by hot-press deformation", The 28th International Conference on Thermoelectrics, Freiburg, Germany, Jul. 26-30 (2009).
  2. Satarou Yamaguchi, Shinji Fukuda, Toshio Kawahara, Hiroshi Nakatsugawa,Yoichi Okamoto, Hiroyuki Kitagawa, "Heat flux flow of PN-junction gallium arsenide semiconductor device", The 28th International Conference on Thermoelectrics, Freiburg, Germany, Jul. 26-30 (2009).

国内学会・シンポジウム

  1. 北川 裕之, 森広 永喜, 山田 容士, 久保 衆伍, "スライドボート法により作製したBi0.5Sb1.5Te3の熱電特性", 日本金属学会 2010年春期 (第146回) 大会, 筑波大学 (茨城県つくば市), 3月28日~30日 (2010).

支部会・研究会

  1. 北川 裕之, 谷口 大祐, 森広 永喜, 山田 容士, 久保 衆伍, "スライドボート法によるBi2Te3系材料の作製と熱電特性", 日本鉄鋼協会・日本金属学会 中国四国支部 鉄鋼第52回 金属第49回 合同支部講演大会, 香川大学医学部 (香川県三木町) 8月6-7日 (2009).
  2. 國貞 俊光, 北川 裕之, 岡本 淳, 佐藤 弘一, 山田 容士, 久保 衆伍, "ホウ素(B)をドープしたチタン酸化物(SrTiO3, TiO2)の電気的特性", 第9回琉球物性研究会, 琉球大学 (沖縄県西原町), 11月28日 (2009).
  3. 門脇 一葉, 久保 衆伍, 山田 容士, 北川 裕之, 大西 庸介, 原 悠也 , "スパッタリング法によるNb:TiO2透明導電薄膜の作製", 応用物理学会 中国四国支部 2009年度 支部学術講演会, 広島大学 (東広島市), 8月1日 (2009).

ページの先頭へ
研究業績へ