研究業績(学会等における発表, 平成17(2005)年度)


国際学会・シンポジウム

  1. Kazuhiro Hasezaki, Genyo Kaneko, Chika Yoshida, Hiroshi Araki, Hiroyuki Kitagawa, Yasutoshi Noda, "Preparation of Eu2+ and Dy3+ co-doped strontium aluminate (SrAl2O4) phosphors by spark-plasma sintering", 7th International Conference on Ecomaterials and 3rd International Conference on Advanced Materials, Singapore, Jul. 3-8, (2005).
  2. Hiroyuki Kitagawa, Machiko Wakatsuki, Yukihiro Isoda, Yoshikazu Shinohara, Kazuhiro Hasezaki, Yasutoshi Noda, "Temperature Dependence of Transport Properties in Ni-doped CoSb3", 24th International Conference on Thermoelectrics, Clemson, South Carolina, USA, Jun. 19-23, (2005).
  3. Masaki Itoh, Hiroyuki Kitagawa, Toshiyasu Kodama, Hiroyuki Noguchi, Shigetoshi Sota, Kazuhiro Hasezaki, Yasutoshi Noda, "Mechanism of thermopower maximum of Bi-Sb semiconducting alloys", 24th International Conference on Thermoelectrics, Clemson, South Carolina, USA, Jun. 19-23, (2005).

国内学会・シンポジウム

  1. 長谷崎 和洋, 岸本 光生, 高橋 正浩, 都築 祐二, 荒木 洋志, 森崎 義則, 北川 裕之, "Bi2Te3系熱電材料の塑性加工度と熱電特性", 日本金属学会 2006年春期 (第138回) 大会, 早稲田大学 (東京), 3月21-23日 (2006).
  2. 荒木 洋志, 森崎 義則, 北川 裕之, 長谷崎 和洋, "プラズマ活性化焼結によるBi2Te3系熱電材料の配向性制御", 第17回 傾斜機能材料シンポジウム, 名古屋工業大学 (名古屋市), 11月21-22日 (2005).
  3. ABUSUIliK Saleh, 外山 芳則, 北川 裕之, 長谷崎 和洋, "MPECVDによる軟鋼基板上へのダイヤモンド薄膜の作製", 第17回 傾斜機能材料シンポジウム, 名古屋工業大学 (名古屋市), 11月21-22日 (2005).
  4. 長谷崎 和洋, 金子 玄洋, 吉田 千佳, 荒木 洋志, 北川 裕之, "放電プラズマ焼結によるSrAl2O4蛍光体の焼結および残光特性", 粉体粉末冶金協会 平成17年度秋季大会, 浜松コングレスセンター (静岡県浜松市), 11月14-16日 (2005).
  5. 金子 玄洋, 森 美穂子, 北川 裕之, 長谷崎 和洋, 田中 等, "放電プラズマ焼結法 (SPS)によるFly Ashバルク材の作製と評価", 粉体粉末冶金協会 平成17年度秋季大会, 浜松コングレスセンター (静岡県浜松市), 11月14-16日 (2005).
  6. 荒木 洋志, 森崎 義則, 北川 裕之, 長谷崎 和洋, "塑性加工によるBi2Te3系熱電材料の配向性制御", 日本金属学会 2005年秋期 (第137回) 大会, 広島大学 (東広島市), 9月28-30日 (2005).

支部会・研究会

  1. 北川 裕之, "Bi-Sb合金の作製と低温域熱電特性", 日本金属学会 日本鉄鋼協会 中国四国支部 第97回 金属物性研究会, 島根大学 (松江市), 12月12日 (2005).
  2. 金子 玄洋, 吉田 千佳, 北川 裕之, 長谷崎 和洋, "放電プラズマ焼結法による蓄光型蛍光体SrAl2O4の作製", 日本鉄鋼協会・日本金属学会 中国四国支部 鉄鋼第48回 金属第45回 合同支部講演大会, 徳島大学 (徳島市), 8月9-10日 (2005).
  3. 児玉 敏康, 曽田 繁利, 伊藤 正樹, 北川 裕之, 野口 浩幸, 長谷崎 和洋, "Bi-Sb 半導体合金における熱電能最大のメカニズム", 日本物理学会 中国支部・四国支部,応用物理学会中国四国支部 2005年度支部学術講演会, 島根大学 (松江市), 7月30日 (2005).

ページの先頭へ
研究業績へ