北川 裕之 (KITAGAWA Hiroyuki)

プロフィール
職名/学位: 准教授, 博士(工学)
専門分野: 材料物性,熱電変換材料
1972年 福岡県福岡市生まれ

連絡先
〒690-8504 松江市西川津町1060 島根大学 総合理工学部
電話:(0852) 32-6076 (直通)
電子メール:kitagawa[at]riko.shimane-u.ac.jp
居室: 総合理工学部 1号館 421室

略歴

平成12年3月 長崎大学 大学院 海洋生産科学研究科 博士後期課程 修了
平成12年4月 島根大学 法文学部・総合理工学部 教務職員
平成15年10月 島根大学 総務課 研究協力係 教務職員
平成16年4月 島根大学 総合理工学部 助手
平成19年4月~ 島根大学 総合理工学部 准教授

学位

2000年 博士(工学)長崎大学

所属学会

日本金属学会日本熱電学会国際熱電学会粉体粉末冶金協会

学会での活動

・ 日本金属学会・鉄鋼協会 中国四国支部 幹事(平成22年4月~)
・ 日本熱電学会 学会誌編集委員 (平成23年4月~平成26年6月)
・ 日本熱電学会 評議員(平成20年7月~)

担当講義

  • 物理学実験 II(学部3年次, 専門教育科目, 必修)
  • 物理学および物質・材料学について実験を通じて理解し,実験研究を行うための基礎的方法(測定技術・解析方法)を習得します。また実験結果の口頭発表を通してプレゼンテーション技術を習得します。

  • 材料物性学(学部3年次, 専門教育科目, 選択)
  • 物質が示すさまざまな現象のうち,電子が関与する物性は物理学的にも応用の面においてももっとも基本的なものです。ここでは電子物性の切り口から物質の諸性質を捉え,その発現の機構についての基本的な理解をめざすとともに,多様な応用の場についても理解することを目指します。

  • 電子材料学(大学院博士前期課程, 選択)
  • 後半7回を担当します。半導体物理学の基礎の習得と,実際のデバイスにどのように応用されているかを理解することを目的とします。

  • オムニバス形式の講義

  • ● 物理学の世界(学部 共通教養科目)
    「半導体とエネルギー変換」を担当します。熱電エネルギー変換材料の紹介をします。

    ● 山陰の地域に根ざしたエネルギー環境教育(共通教養科目)
    「エネルギー教材開発I」を担当します。材料の物理現象を用いたエネルギー変換に関する教材を紹介します。

    ページの先頭へ
    メンバー紹介へ