北川研究室 島根大学

 平成22 (2010) 年度 学内外での活動

平成22年度地域イノベーションクラスタープログラム都市エリア型 研究交流会(宍道湖・中海エリア)

2010年12月2日, テクノアークしまね (松江市)

本研究会は,文部科学省の補助事業「地域イノベーションクラスタープログラム都市エリア型(H21〜H23)」に関する産学官関係者の研究交流を目的として開催されました。吉田君が取り組んでいる,透明導電膜用スパッタリングターゲットに関する研究を発表しました。

  • 北川 裕之, "パルス通電焼結による酸化亜鉛系・酸化チタン系スパッタターゲットの作製"

物理分野 秋季ソフトボール大会

2010年10月16日, 島根大学 (松江市)

今年は笹井研と素粒子論Gとの合同で出場しました。人数を揃えるのには苦労する最近ですが,いろいろな人とチームが組めて意外と楽しいです。

日本鉄鋼協会・日本金属学会 中国四国支部 鉄鋼第53回・金属第50回 合同支部講演大会

2010年8月10日~11日, 山口大学工学部 (山口県 宇部市)

今年の金属・鉄鋼の中四国大会は山口大学で開催されました。吉田君がZnO焼結体の物性,北川が,SrTiO3の物性(雪岡君の卒論テーマ)を口頭発表しました。

  • 吉田 和平 他, "パルス通電焼結法によるAl 添加ZnO 焼結体の作製と電気的特性"
  • 北川 裕之, 雪岡 太一 他, "SrTiO3焼結体の熱電特性に及ぼすホウ素添加効果"

平成22年度 オープンキャンパス

2010年8月8日, 島根大学 (松江市)

平成21年度オープンキャンパスにて,物理分野の模擬授業と体験実習には,13名の参加がありました。参加頂きました皆様,おつかれさまでした。ご担当頂きました先生方,どうもありがとうございました。(北川@オープンキャンパス委員)

  • 模擬授業
    超伝導の不思議な世界
  • 体験実習
  • ナノスペースへのご招待
    低温・強磁場の世界

JST 山陰(鳥取・島根)発 新技術説明会

2010年7月16日, 科学技術振興機構 JSTホール (東京・市ヶ谷)

「山陰(鳥取・島根)発 新技術説明会」にて,「透明導電膜や熱電変換材料への応用を目指したホウ素ドープ二酸化チタンの開発」と題して発表しました。この説明会は,未公開特許を中心とした技術シーズを発表するものあり,山陰発の説明会は今回が4回目とのことです。今回は,材料/ものづくり,環境,食品/バイオ,医療/健康,の4テーマについて,島根大学,鳥取大学,島根県産業技術センター,鳥取県産業技術センターの技術シーズ計9件が紹介されました。 私自身は2007年に続いて2回目の新技術説明会でした。発表に関して,多くのご指導,ご助言を賜りました,島根大学産学連携センター・北村寿宏先生,丹生晃隆先生,総合理工学部・久保衆伍先生に感謝申し上げます。

ページの先頭へ
活動の記録トップへ